日記

超音波加湿器が危険?加湿器病?メンテ次第だ

今年はやたらと乾く。財布もカラカラだし、心もカラカラだし、空気もカラカラだ。さすがはアベノミクス・・・・。

それはさておき、私は幼い頃から器官が弱いので乾燥する時期になると加湿器が欠かせない。今年は例年より少し早い出陣のようだ。

私は超音波加湿器をメインに使っているのだが、ほぼ1年に1回買い替える。その理由は安い事と壊れやすい事だ。壊れやすいのになぜ買うのかと言われれば若干苦しいがまあ理由はある。

本体の値段ならスチームも安いんだが、あれは電気代が馬鹿みたいに高い。2〜300Wなんてストーブと同じくらいだよ。電気代を考えてストーブもできるだけつけないようにしているのにそれならストーブをつけるわ。

次は気化。気化は弱い、フィルターが臭い、高い、以上。

スチームと気化を合わせたみたいなハイブリッドというのもある。これはなかなかの物だが、高い。しかもなぜか私が買った物はすぐ壊れる。今まで3回買ったが2回はワンシーズンで壊れた・・・・。

保証期間が1年の物が多いんだがこれは結構曲者だ。なぜなら加湿器を使うのは冬場がほとんどだからだ。5ヵ月くらい使って次のシーズンには故障って上手に作りすぎだろ。

今使っているやつがこれからも元気でいてくれる事を強く願う。

本命の超音波だが電気代が安い、パワーもある、うるさくない、小さいと私の希望に全て答えている。だがこの超音波加湿器、世間では袋叩きの刑にあっているのだ。

理由は概ね2つ。1つは白い粉問題だ。

超音波加湿器は水の中のミネラル(カルシウムやマグネシウム等)をそのまま放出するのでテレビ等に白い粉がつく。水に含まれるミネラルは地域差があるのだろうか私は白くなった記憶がない。けれど真っ白になる人もいるらしい。そういう時は拭き掃除だな。

2つ目は加湿器病。簡単にいうと、超音波の加湿器は水に何が混ざっていようが全部霧にしてしまうから、水の中に細菌等が繁殖していれば細菌が混ざった水を口や鼻から吸い込む事で加湿器病になるという事だ。

加湿器病になるから超音波は捨ててハイブリッドや気化を買えという人が非常に多い。

たしかに超音波式加湿器は加湿器病のリスクがある。しかしメンテをしっかり行えば大丈夫だ。ほとんどの超音波加湿器はタンクと本体を簡単に分離させられる。まめにタンクをゆすぎ、本体部分を洗ってあげれば心配ない。私は10年くらい超音波を使っているが加湿器病にかかった事などないのだから。

メンテのポイントだが、加湿器病の原因の1つであるレジオネラ対策が肝になるだろう。レジオネラというのはレジオネラ症を引き起こすグラム陰性の桿菌なのだが、銭湯等でよく発生しレジオネラ症によって毎年数人亡くなっている。

こいつが超音波加湿器の水の中で繁殖してしまうのだ。超音波加湿器を掃除せずに水を継ぎ足して使っていると本体部分にぬめりが出てくる。これをバイオフィルムというのだがこのぬめりの中にやつらはいる。

そのぬめりを丁寧に洗い(ぬめりが出るまで放っとく時点でおかしいが)レジオネラが苦手な塩素系の除菌剤(次亜塩素酸水等)を入れておけば大丈夫だ。私はそんな面倒な事が嫌だからほぼ毎日洗っているが。
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方

去年くらいに韓国の加湿器用殺菌剤で何百人も死人が出ていた。CMITとMITが含まれていたようだ。こんな除菌剤は絶対使っちゃいかんよ。除菌するなら次亜塩素酸水かせめて二酸化塩素にしておく事。

気をつけなければいけないのは超音波加湿器の本体にある振動子だ。だいたい黒いパッキンに覆われている白い円形のものなんだが、ここで水を霧化している。洗う時にここを傷つけてしまうと超音波加湿器は死んでしまうのだ。優しく洗ってあげよう。

私の場合だがほぼ1日で水が無くなってしまうくらい使っている。水を補給するついでに本体を軽く洗っている感じだ。大して面倒でもない。このくらいの事ができない人は超音波を使うべきではないだろう。きっと気化やハイブリッドのフィルター交換も面倒だからと決められた期間でやらないんじゃないだろうか。そんな人はスチーム式にしてミネラルでガチガチになったら捨てる事をおすすめする。

そもそも超音波加湿器が危険すぎる存在ならとっくの昔に販売禁止になっているはずだ。

加湿器シェア.jpg

これは2013/11/11〜11/17の価格.comのPVシェアだが、超音波加湿器しずくで有名なアピックスが4位に入っている。そんなに頻繁に加湿器病になるなら年間数十万〜数百万人が加湿器病になっているのではないだろうか。

超音波にもスチームにも気化にもハイブリッドにも良い所があれば悪い所もある。その人の居住環境でも適切な物もあれば適切でない物もある。そのあたりを考慮して自分に合った物を選ぶといいだろう。

たくさんのウェブサイトに脅されて、今超音波式の加湿器を使っている人は不安に思っているかもしれないが、そんなに怖がらなくてもいい、大丈夫だ。ただしメンテだけはしっかりやってな。

追記【超音波加湿器 故障】というキーワードで訪問してくれる人が多い。
確かに超音波加湿器は故障しやすいのだが、もし急に霧が出なくなった時1つ確認して欲しい点がある。
超音波加湿器は本体部分の振動子で水を霧化させるのだが、そこがヌメリ等で汚れてしまっていると霧化できなくなってしまう。
その部分を指の腹で優しく洗ってやると直る場合もあるのでチェックしてみるといいだろう。

振動子.jpg


超音波加湿器人気ランキング


(参考にさせてもらったサイト)
加湿器にはいろんな方式があるけど、どれを選べば良い?|藤山哲人の実践家電ラボ
加湿器業界の市場シェアデータ速報 トレンドサーチ-価格.com
次亜塩素酸水による細菌類の不活化|関東学院大学

フォアグラを食べる前に知っておくべき事がある

この記事は非常に複雑かつ重い内容であり、賛否両論あると思うのだがあえて書かせてもらう。

フォアグラとは世界三大珍味で、ガチョウや鴨などに必要以上にエサを与えることにより、脂肪肝を人工的に作り出したものだ。

日本の消費量も非常に多く、世界ではフランスに次いで2番目らしい。

フォアグラは私のような貧乏人には馴染みが浅い高級食材なので、今まで生きてきた中で食べた記憶がないのだが、最近日本ではフォアグラが大人気のようだ。

なぜ今「フォアグラ大放出」!? ファミレス、居酒屋、食べ放題…|日経トレンディネット

大量仕入れ等によって質の良いフォアグラを割安に仕入れる事ができるようになったのが原因らしい。

私がこの記事を見て最初に思ったのは「フォアグラが格安に食べられるなんて素晴らしい。」だった。だがこの記事にコメントされている方がいて、その方の書かれているコメントを見て固まってしまった。

その方が「この記事を読めばフォアグラを食べたいなんて思わないはず。」とすすめていたのがこの記事だ。まず読んでもらいたい。

ジョナサンが鳥虐待 2013.8.29から全国300店舗で解禁

この記事を読んで皆はどう思っただろうか。

私を含め、全ての人々は植物や動物の命を奪い生きている。その事を分かっていながら肉を食べ、魚を食べ、野菜を食べている。動物愛護の方には申し訳ないが、私はベジタリアンになりたいとは思わない。

だが、このフォアグラの生産についてはなんともいえない気持ちになった。これがあたりまえの方法なのだろうが、吐き気がして涙がでた。

最終的には命を奪い食べる事に変わりないのだからプロセスの問題だけではないのかと言われればそれを明確に否定する事はできないし、食用の鶏や豚、牛等も人間に食べられる為だけに生まれてきたようなものだ。

しかし、この生産方法は道義的な問題(動物虐待)でヨーロッパのほとんどの国で生産を禁止し(外国産の販売を禁止しているわけではない)、アメリカのいくつかの州では販売も禁止されている。

日本では当然禁止されていないし、数多くの飲食店で食べる事ができる。私はフォアグラの背景を知ってしまった以上、もしお金を持っていたとしても食べたいとは思わないが、フォアグラが好きな人も数多くいると思う。

法律上の問題がない以上その人たちを否定する事はできないが、フォアグラはこのようにして作られているという事だけは知っておくべきではないだろうか。

人間というのは本当に業の深い生き物だな・・・。

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.