家計を握るおっさんのブログTOP ≫  日記 ≫  乳がんという身近な病

乳がんという身近な病

北斗晶さんや市川海老蔵さんの奥様の事で話題になりクローズアップされた乳がんだが本当に私達にとって身近な病だ。

私にとって非常に近しい人も最近乳がんと診断され、現在も戦っている。

海老蔵さんが会見で乳がんである事を聞いた時には頭が真っ白になり、何も考えられない時間が長く続いたとおっしゃられていたが正にその通りで、私も同じような状態になり仕事も全く手につかなかった。

その人には身寄りがいないので常日頃から私が世話をしていたのだが、今回も入院や手術、高額療養費の手続き、保険の請求等を一緒に行った。私の親族ではないがとてもとても人間的に素晴らしい方だから自然とこちらからお手伝いしたくなる不思議な人なのだ。私も若い頃に本当に本当に本当にお世話になった。

幸いステージがそれほど進んでいなかったのと、エストロゲンというホルモンによってがん細胞が増殖するルミナールAというおとなしいタイプの種類だった(他にもトリプルネガティブやルミナールB等の種類がある)ので部分切除、放射線、ホルモン療法という流れになった。

入院の日取りが決まったので、一緒に役所に高額療養費の限度額適用認定証をもらいに行った。

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。 70歳未満の方で、医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。」



入院や手術をすると何十万や何百万かかる事が予め分かっているので、「限度額適用認定証」というものを役所で発行してもらい病院でその券(ハガキくらいの紙切れ)を見せると世帯の所得に応じて決められた金額より多くは払わなくてもよくなる。最低は確か35000円くらいだったか。

本当は何十万、何百万払わなければ入院や手術をしてもらう事ができないのにたった数万とはお得だなと私はその時思ったのだが、その人は私らが働いて払った分なんかはごく僅かなのにそれでもこうやって安い金額で皆と同じ治療が受けられるのは日本という国とたくさん稼いでいる高額納税者の方のおかげだと言っていた。なるほどそういう考え方もあるんだなと私は感心したものだ。

様々な検査をしなければならないので1か月程度待ってからの入院となったが、入院と手術の日数は10日くらいだった。

医療保険とがん保険にも入っていたのでネットで保険請求書をダウンロードして印刷してあげ書き方を教えてあげた。その請求書と病院に依頼した診断書を保険会社に送ると3日程で入金があったようだ。

今から3年くらい前にそろそろ病気になるかもしれない年になったから医療保険とがん保険は入っておいた方がいいよと私が言ってあげ大体のプランを紙に書いて持たせてあげていたのだが、その後すぐに代理店で私のプラン通りの保険に入ったらしい。一生保険なんて使わずにいてくれればいいなと思っていたのだが、まさかこんなに早く必要になるとは思わなかった。

個人的な考えだが、特に女性の方はお金に余裕がなくてもがん保険だけには入っておいた方がいいと思う。医療保険は少し余裕があればで構わない。

乳がんにかかる女性の方は以前から比べると何倍にも増えているし、ピンクリボン運動等によって乳がんの啓発運動が盛んになり、初期(ステージ1や2a、2b)の状態で見つかる事も多くなった。さらに放射線治療やホルモン療法等医療の進歩により乳房の一部切除が可能なら積極的に行い乳房を温存する選択肢が増えてきている。

そうすると、入院+手術+放射線(大体乳房25回+ピンポイントで治療部分5回)+ホルモン療法(ホルモンに関連がある種類の場合)となるが、通常の医療保険は通院を対象としていないものが多いので入院+手術代だけしかもらえないケースが多い。がん保険は診断一時金+入院+通院が基本のものが多く手厚いのだ。

病は気からという言葉もあるがお金の事を考えず、ただ病気を治す事だけを考えられる環境は大事だと思う。

がんに限らず病気はおそろしい。何を何回どのようにすると病気になるというのが最初から分かっていたり、危険因子がパラメータ化されているならばそのラインを超えないように忠実に生活すれば良いだけなのだがそうではない。悪い生活習慣の人でも病気にならない人はならないし、いくら健康に気をつかっていてもなる人はなる。ただ神のみぞ知るという事なのだろう・・・。

ただ、今までの生活習慣を改善する事で1%でも再発・転移する確率を下げられるように頑張ろうなと言っている。具体的には運動や食事の見直しなのだが医者とも相談しながら良い方向に進めてあげたい。

「人はいつか必ず死ぬ」これは人間に生まれた以上逃げる事のできないさだめなのだが、自分の身近にいる人には1分1秒でもいいから長く健康で生きていて欲しい。理不尽な事ばかりする神様だが、私は懲りずに毎日そう思いながら手を合わせている・・・。
| 日記 |

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。