家計を握るおっさんのブログTOP ≫  日記 ≫  マクドナルドがモスバーガーの良さを教えてくれる

マクドナルドがモスバーガーの良さを教えてくれる

マクドナルドといえば去年の中国産期限切れ肉問題が記憶に新しいが、今度はマックナゲットに異物が入っていたらしい。

去年の今頃は客も多かったが今年は明らかに客が減っている。マクドナルドも完全に落ち目だなと思った。

私は昔からマクドナルドが嫌いなので進んで食べに行く事はまずありえないが、親戚との付き合い等で年に1度くらい行く機会がある。

その度に、どうして皆マクドナルドに行くのだろうかと思っていた。

味も美味しくないし食材は不安だらけで値段も大して安くもない。ハンバーガーが食べたいのならどう考えてもモスバーガー一択ではないだろうか。

モスバーガーはマクドナルドに比べて高いという話もよく聞くが別に高くない。しかも食材の質や味でも明らかにモスバーガーが上だ。

モスバーガー値段.jpg


マクドナルドはホームページに値段がなかったがネイバーまとめに値段をまとめたページがあったので比べてみるといい。
【最新】マクドナルド メニュー価格一覧表 2014

食材についてだが、確かにモスバーガーも外国産を多く使っているが(中には中国産を使っている物もある)、生野菜等は昔から国産で生産地と生産者の名前まで開示している。
モスバーガー商品 最終加工国および原料原産地情報
マクドナルド『最終加工国』および『主要原料原産国』一覧

モスバーガーは1972年の創業以来、高価格、高品質という高級路線をぶれずに貫いてきた日本企業だ。マクドナルドに比べて値段が高いというイメージが先行したのと宣伝力が弱い事で長らくスポットライトを浴びる事はなかった。

だが安心安全と商品の味の向上を徹底してきた事がようやく知られてきた。時代がようやくモスバーガーに追いついたのかもしれない。

アフターオーダー方式(注文を受けてから商品を作る方式)を採用しているので時間がかかる事や接客面等、改善するべき事もある(アフターオーダー方式は逆にプラスと思う人も多いかもしれないが)と思うがモスバーガーのような優良国内企業には是非とも頑張って欲しいものだ。

モスバーガー、なぜ好調?マックとの明暗を分けた、商品力とFC店舗力の秘密|ビジネスジャーナル
モスフードサービス、今期経常を一転29%減益に下方修正|Kabutan
今はマクドナルドの中国産鶏肉問題の影響で外食産業自体が落ち込んでいるが安心安全へのこだわりが強いモスバーガーならきっと持ち直せるだろう。

加工食品の危険度調べました (三才ムック vol.546)


| 日記 |

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。