家計を握るおっさんのブログTOP ≫  日記 ≫  外国人による空き巣からの自己防衛

外国人による空き巣からの自己防衛

今日NHKのWEBニュースで「空き巣容疑で韓国人3人逮捕」という記事を見た。

東京・大田区の住宅に窓ガラスを割って忍び込み現金およそ20万円などを盗んだとして、韓国人の男3人が逮捕され、警視庁は3年前から日本と韓国を行き来して空き巣を繰り返し、ことしだけでも被害は都内でおよそ25件、1300万円相当にのぼるとみて調べています。

空き巣容疑で韓国人3人逮捕-NHK 首都圏 NEWS WEB

侵入窃盗認知件数の推移-住まいる防犯110番.jpg
グラフ-住まいる防犯110番

平成25年の空き巣(侵入窃盗)の認知件数は107,467件で、侵入窃盗認知件数の推移を見てみると平成14年をピークに毎年減少している。防犯意識の向上や防犯グッズの充実等が影響しているのかもしれない。

しかし、減少したとはいえ年間10万件以上発生しているというのはやはり問題だろう。さらに今回NHKニュースで報道されたように韓国人や中国人による空き巣にも注意が必要だ。

国籍等別の罪種等別検挙件数.jpg
来日外国人犯罪の検挙状況(平成26年上半期)

来日中国人や韓国人による犯罪の中でも空き巣は上位に入る。

韓国人の検挙状況が少ないのを不思議に思う人もいるかと思うがこれには理由がある。

この警察庁資料の来日外国人の定義は「我が国に存在する外国人のうち、いわゆる定着居住者(永住者、永住者の配偶者等及び特別永住者)、在日米軍関係者及び在留資格不明者を除いた外国人」となっているからだ(特別永住者の実数は、37万3221人であり、国籍別では「韓国・朝鮮」が36万9249人と99%を占める)。

さらに日本は韓国人に対して90日以内の滞在であれば、査証を取得することなく入国を認める措置をとっているので韓国人はこれを利用して犯罪を行う為に日本に入国し、捕まらないように出国するを繰り返すので検挙しにくいというのも理由のひとつだ。

今回捕まった韓国人達も今年だけで6回も入国していた。凶悪な韓国人に対してビザを免除し続けている日本の政治家の考えは全く理解できない。

このような不良外国人の空き巣の特徴だが、日本人と違い非常に凶悪だという。

まず日本人による犯行は圧倒的に単独犯が多いが外国人は2〜5人くらいのグループで犯行にあたる事が多いらしい。

さらに顔を見られたら逃げるのが普通だが、外国人は逃げずに顔を見られて目撃者を残すくらいなら殺した方がいいという判断すらするようだ・・・。最悪殺してしまってもばれる前に本国に逃げてしまえば捜査は困難を極める。そこまで計算しているのだろう。

抵抗せずにおとなしくしていたにも関わらず鬼畜共に殺されてしまった日本人が何人いた事か。悔しくて仕方がない。

外国人による空き巣は全国各地で発生しており、私の家の近くでも去年と今年で3件も発生している。全く他人事ではないという事だ(幸いにも同一犯で捕まったようだ)。

私は近所に空き巣が入るまでほとんど防犯対策をしていなかったのだが、空き巣に入られたという話を聞いてからできる限りの対策をとっている。金や物を盗まれるだけならまだ何とかなるが命を奪われる可能性も決して低くないからだ。

防犯対策をとっても空き巣被害を100%防げるわけではないが、防犯対策をしている所の方が手間がかかるし捕まるリスクも上がるので避ける傾向があるのは確かなようだ。

空き巣の防犯対策 :警視庁.jpg
空き巣の防犯対策:警視庁

玄関や裏口のドアから侵入する例も多いが一番危険なのは窓らしい(金槌などで窓ガラスを破り、クレセント錠を外して侵入する)。

窓からの侵入対策には防犯フィルムが非常に有効だ。

光 防犯フィルム 透明用2p W390×H470 BGF4739




フィルムを窓に貼る事で窓ガラスを破られにくくなり時間を稼ぐ事ができる(空き巣犯は侵入に5分以上かかると半数以上があきらめる)。



防犯カメラも空き巣対策に効果がある。特に下調べを徹底するタイプの空き巣犯は防犯カメラを嫌がるので、外国人による計画的な空き巣に非常に有効だ。逆に突発的なケースにはあまり効果が見込めないと言われている。

初心者防犯キット 4ch 防犯 デジタルレコーダー ( HDD500GB ) 高画質 42万画素 赤外線 防犯カメラ 4台 シルバー 【 iPhone アンドロイド スマートフォン 遠隔監視 対応 監視カメラ 】




防犯カメラは取り付ける場所が非常に重要だが、私は一戸建てでベランダに1つ、表玄関と裏玄関に1つずつ表の窓を見渡せる所に1つ、裏側を見渡せる所に1つの計5個取り付けている。

マンションの場合、共用部分に取り付ける時にはプライバシーの問題もあるので管理人等と話し合ってから取り付けるといいだろう。

その他に私が行っているのが防犯砂利だ。最初はただの飾り砂利を敷いていたのだが、全て廃棄して防犯砂利に変更した。

防犯砂利は1袋2袋では効果が見込めないので大量に必要になるが2袋で3〜4000円程になりかなりの出費だ。敷いてみた感想だが、確かに音はするがこれで果たしてどれくらいの効果があるのかは分からない。費用を考えると防犯フィルムやカメラの方が効果が見込めそうだが・・・。

これだけの事をやっても侵入しようとする輩はいるかもしれないが、躊躇はさせる事ができるだろう。

それにしてもこんな危険な韓国人達にビザ免除するのは本当にやめて欲しい。短期滞在で犯罪を犯したり、そのまま姿をくらまし不法滞在する韓国人は15,000人以上いるらしい。

移民を受け入れるという馬鹿な話も聞くので、今までよりも自己防衛に力を入れなければならなくなるだろう。



| 日記 |

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。