家計を握るおっさんのブログTOP ≫  日記 ≫  韓国との付き合い方は無視・無関心が一番

韓国との付き合い方は無視・無関心が一番

ニュースを見ていると毎日毎日、日本が悪い、日本が間違っていると言っているお隣の韓国や中国の記事が目に入る。本当に気分が悪い・・・かの国々は我々をイラつかせ気分を害させるプロではないかと感心するほどだ。

何故こんなにイラつくのだろうと自分なりに考えてみたのだが、恐らく一番の理由は韓国や中国が国を挙げて日本を批判しているからだと思う。人にはそれぞれ異なった意見があるのは理解できるので、一個人が批判するのは仕方のない事かもしれない。だが、国を挙げて批判し(しかも根拠のない捏造ばかり)さらに他の関係のない国々にまで日本の悪口を言うのは理解できない。

韓国人や中国人にも良識のある人もいるという意見には私も同意する。しかしながら、大多数の国は国民に選ばれた政治家によって運営されている。韓国という国が日本を批判するという事は日本を嫌い、憎んでいる人が多い事の証明だろう(中国は共産党によって運営されているので少し事情が違う)

日本はかの国々とは全く違う。私が政治家なら間違いなく韓国や中国とは国交を断絶し、他の国々との交流を強化するのだが、現在日本を運営している政治家の方々は私のような浅はかな考えを持ってはいないようだ。

どんなに直接批判されようが、国際的に貶められようが大切な隣人とは仲良くしなければいけないと事あるごとに会談を望んでおり、国を挙げて批判するなんてもってのほかといった感じではないだろうか(特に韓国に対しては)

私は韓国と中国のどちらが嫌いかと言われれば間違いなく韓国と答える。確かに尖閣の問題などで日本とは常に一触即発の中国だが、あの国はドラえもんで例えるならジャイアンだろう。お前の物は俺の物、俺の物は俺の物と自分が興味を持った物を力ずくで奪おうとする。

中国は軍事力で日本に敵わないと馬鹿にし、舐めている人もいるが、私にとってあの国は脅威以外の何者でもない。このまま数年、数十年と時が経てばアメリカにとって代わる可能性も十分にある恐ろしい国だ。私は「頼むから良識ある中国人民が共産党を打ち倒し、平和な民主主義の国になってくれ」とお願いしたいくらい恐れている。

中国共産党の思想とは絶対相容れる事はないが、中国は政治とスポーツを切り離して考えられる等、不思議と感心できる事が多いのも事実だ。いずれ戦う事は避けられないかもしれないが中国と日本ははるか昔からドンパチやり合ってきた宿敵のような関係で非常に分かりやすい。

それに比べて韓国という国だけは本当にどうしようもない。政治と文化、スポーツは全て反日、言う事といえば謝罪と賠償、裁判所は自国の利益だけ考えて国際法を無視。併合時代に日本が行ったインフラ整備や教育によって近代化が進んだにも関わらず、その功績を否定して悪い部分ばかりを強調し、戦勝国でもないのに謝罪と賠償を連呼。ドラえもんで例えるなら間違いなくスネ夫(原作とは違い性格だけでお金は持っていない)だ。

韓国は中国と違い国力は非常に低く、全く脅威はない。日本の援助がなければ放っておいても勝手に潰れる国だろう(過去にIMFの救済を受けている)しかしながら、この国が厄介なのは国力や軍事力の問題ではないのだ。

小細工が上手い。韓国という国を表現するならこの一言で事足りるだろう。相手をイラつかせ、挑発し、邪魔をしてとにかく自分の方を見て欲しい。無視をされて構ってくれなければ、関係のない人に助けを求めて間に入ってもらい自分の方に目を向けようとする。仕方なしに見てあげると「謝罪と賠償を要求する!」と決まり文句。そういえば同じような事をする国が韓国の北にもあったような・・・民族が一緒だからやり方も同じなのか。

それでは本題に戻るがこのスネ夫もとい韓国とこれからどう付き合っていくかだが、タイトルどおり無視無関心がベストだろう。話し合いというのはお互いの常識が大前提となるので、常識や譲歩という言葉を持ち合わせていない国と話し合っても時間の無駄だ。

しかしながら、ただ無視して無関心なだけなら、かの国は次々と歴史を捏造したり、他国に日本の悪口を言うので日本が国際的に貶められてしまう。そうならない為に韓国に対しては無視・無関心を貫き、その他の国々に対しては日本の正当性を粛々と訴え続けたり、国際司法裁判所に提訴し続ければいい。

韓国は非常に粘っこい国なので、私が生きている内には折れないかもしれないが、ただひたすら正当性を訴え続ければ間違っている方が折れる。絶対にこちらが譲歩して折れてはいけないのだ。面倒だからと一度譲歩すると次は次はとたかってくるのは過去が証明している。

最近では反韓デモなどもよく行われているが、参加している人の気持ちはよく分かるが「死ね」などといった言葉は使わない方がいい。確かに韓国の反日デモは日本の比ではなく、国旗を燃やしたり、汚い言葉を吐いたり、動物を殺したりと無茶苦茶だが、同じ事をすればあの国と同じになってしまう。

さらに韓国を優遇する政策をとっているのは日本という国だという事を忘れてはいけない。怨嗟は全て在日韓国人や朝鮮人への批判に向いているが、一番悪いのはそれを改めない政治家たちなのだ。もしデモをするならば在日の人たちへではなく韓国などとつながっている政治家たちに向けてするべきではないだろうか。

本質を見誤ってはいけない。デモを主催している方もデモに反対している方も日本人ではないという情報も出てきている。日本人が差別的な行動をしている事を他国に見せつけて日本を貶める策や日本に対する批判の口実に使う為かもしれないのだ。そのような口実を与えない為にも、かの国に対しては無視・無関心を貫き、一切関わらず、諸悪の根源である新韓の政治家に対して徹底的に批判し攻撃する事によって考えを改めさせたり、落選させる事が一番効果的なのは間違いない。

これからも何かにつけていちゃもんをつけてくるだろうが、相手にせずに無視・無関心を徹底して貫こう。や○ざに因縁をつけられた時に言い返す馬鹿はいるだろうか。そんな事をしたら余計に言い込まれて酷い目に遭うのは目に見えている。無視してすぐに警察に届けるのがベストなのは子供でも分かる。それと同じように完全に無視して他の国々に韓国の非常識ぶりを粛々と訴えていこう。それが日本の韓国に対する正しい付き合い方だ。

虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)



韓国併合への道 完全版 (文春新書 870)




(関連のある記事)
韓国に対して日本人として思う事
アメリカも韓国も橋下さんも・・・
亡国への道(消費税増税・集団的自衛権の行使容認)
パチンコ業界の意味不明なCMについて考えてみた

(関連のある外部リンク)
日本の戦争賠償と戦後補償
日本統治時代の朝鮮
「右翼の正体」

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
コメント
投稿者:か(2014年02月09日 11:06)
とても共感しました。

日本人のマジョリティはむしろこういう考え方になってきているのではないかと思います。

少なくとも震災・李明博の天皇侮辱発言あたり以降は、多くの人が目が覚めたのではないでしょうか。
投稿者:(2015年05月07日 13:51)
除菌と次亜塩素酸について検索していたら、
このエントリーにたどり着きました。
あの連中も除菌出来たらいいのに。
コメント投稿フォーム:
トラックバック
トラックバックURL:
※ トラックバックは管理者の承認後に表示されます。
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.