家計を握るおっさんのブログTOP ≫  日記 ≫  スーパー等で販売されていた国産米表示のおにぎりや弁当類に中国産米が混入・・・

スーパー等で販売されていた国産米表示のおにぎりや弁当類に中国産米が混入・・・

以前私は【食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)】という記事を書き、外国産の食品の混入に対して注意喚起したが、表示だけ気をつけても駄目だという事がよく分かった。

その理由は国産米という表示がされていたにも関わらず中国産米が混入されていたという国民生活センターの情報を見たからだ。内容は日本デリカフレッシュ/日本フーズデリカがイオングループ等に出荷していた国産指定米約825t(平成24年12月1日〜平成25年9月3日)に中国産米が混入されており、主に中部、関西地区に出荷していた弁当、おにぎりに使用していたとの事だった。

これは私確実に食べてますわ・・・。しかも去年の12月からって・・・かなりの量食べている自信がある。表示は常に確認しており、表示のない物や事故が多い国の物は極力食べないように気をつけていたが、これは気をつけようがない。こういう事をされると原産国表示に全く意味が無い事がよく分かる。

一応使用された中国産米は、農林水産省によって義務付けられた検査で安全性項目を満たし、主食用として輸入されたものらしいがそれがどうした。確かに安全性に関しては農林水産省の産地検査及び船積時検査を経て輸入されているとは思うが、それをすり抜けて何度問題のある米が入ってきた事か・・・。

ただ、この中国産米混入は非常にセンシティブな問題でこれからもこのような事例が出てくる可能性は大だ。この不正は日本デリカフレッシュに米を卸していた三瀧商事株式会社という企業が原因なのだが、簡単にいうと下請けの下請けの下請けのような感じではないだろうか。

上から安く卸せ安く卸せとプレッシャーをかけられ自分の所の利益を限界まで削ってでも納入している企業はたくさんあり、中には売れば売る程赤字になっている企業すら存在する。そういう企業の一部が利益を0.1%でも確保したいが為に産地を偽装したり、今回のような混入を行うケースが多い(中には自分が儲けたいだけで偽装するクズ会社も多々あるが)

現在の下請けが儲からない構造ではこれからもこのような問題が次々と出てくる可能性がある。表示は国産でも外国産の安い物が混入されている。皆分かっている事とは思うが今回見つかったのは恐らく氷山の一角だろう。

国産表示の物でも駄目、外食も外国産の食材で溢れている・・・近所の農家や酪農家、漁師さんから直に購入した物を家で料理するしか方法がないかもしれない。とはいっても外国産の食品を食べたからといって確実に病気などになる可能性は非常に低いだろうし、今の日本の食料自給率ではALL国産の物を食べられる人は本当の金持ちか食べ物に対して強いこだわりがある人くらだろう。私は後者(前者は無理)に近い人間なので食品を扱う企業に対しては「苦しいのは分かるが表示を守って欲しい」と言いたい。

追記1(2013/9/28)
イオングループは新潟(MV糸魚川店のみ)、富山、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、 大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知 2府21県下の「イオン」、「ダイエー」、「マックスバリュ」、「KOHYO」、 「ザ・ビッグ」等674店舗との事だ。

追記2(2013/10/04)
農林水産省によると、三瀧商事は近畿、東海の67の食品会社に、少なくとも2010年10月から中国産やアメリカ産の米や産地証明できない米を、三重県産コシヒカリなどと表示して4386t販売した他、主食用に使用してはいけない加工米(米菓、味噌、醤油、ビール等に使用される米穀の事)845tを、主食用に転用し、この米のロンダリングによって1億2千万の不当利益を得ていたようだ。

アメリカ産の米も中国産に負けず劣らずやばい。当初845tで終わりかと思っていたら、5倍の4386tとは・・・。これは史上最大規模ではないだろうか。記事中、私は三瀧商事を下請けの苦しさではと若干庇うような記述をしたが、もし単独かつこの1億2千万円の利益を上げたいが為なら、救いようがない。間違いなく刑事事件に発展するだろう。まだまだ関連した企業がでてきそうな気がする・・・。

追記3(2013/10/11)
2012/10/11「三瀧商事」と関連会社「ミタキライス」は会社を解散し、清算手続きに入ると発表した。解散理由は「食品への信頼性を揺るがせる重大な事態を引き起こしてしまったことを重く受け止めた」との事だ。

早い話、完全に逃げたな。法人形態の方が信用力が高いという意見には同意するが、いざとなったらこのように会社を解散し、また別会社を立ち上げて何食わぬ顔で営業できるのもまた事実だ。個人的には自分の財産をかけて一生懸命頑張っている個人事業主の方が信用できる(自己破産すれば同じだが・・・)

わかる食品表示[基礎とQ&A]



「不正」は急に止まれない! (日経プレミアシリーズ)




(関連のある記事)
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
食品偽装表示事件によく出てくる牛脂注入加工肉(インジェクション)について考えてみた
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇


(関連のある外部リンク)
ミニストップ 中国産米混入の疑い|NHKニュース
日本デリカフレッシュ/日本フーズデリカ「おにぎり、弁当類【国産米への中国産米混入のお知らせ】|国民生活センター
輸入米麦のカビ毒、重金属及び残留農薬等検査|農林水産省
日本デリカフレッシュ-Wikipedia
日本フーズデリカ-Wikipedia
事故米不正転売事件-Wikipedia

【注目記事】

悪質な詐欺ネットショップを避ける方法
韓国産のロイヤルカナンは日本には必要ない
中国産ペットフードで犬や猫が大量死・・・再び起こった悲劇
ノロウイルスの除菌と次亜塩素酸水の選び方
韓国との付き合い方は無視・無関心が一番
カフェイン過敏症とうつの症状は似ている
オリックス生命の新商品「新キュア」は医療保険の完成形か
食品表示法の原産国表示に気をつけよう(50%ルールの恐怖)
イオン等の偽装米事件を受けて外国産食品や韓国産ビールについて調べてみた
PM2.5に肺がんの発がん性有り!WHOがようやく公表「がんによる死亡の主要な環境要因」
本当に安心安全な野菜・・・ネオニコチノイドとポストハーベストとは?
コンタクトレンズは怖い!不精や無知は失明につながる可能性も
コメント
コメント投稿フォーム:
トラックバック
Copyright (C) 家計を握るおっさんのブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。